FC2ブログ
BlogTop > Masspyについて > 東北大Masspyとは!?(その2)

東北大Masspyとは!?(その2)

Masspyの活動は、週1回集まって話し合いをするところから始まります。
そこで、企画のアイデア出しをしていきます。

pic200272B1.jpg


アイデア出しをするにも、いろいろなコツがあるんですが、Masspyでは「ブレインストーミング」や「連想」「マンダラート」「マインドマップ」といった技法を使っていますね。

このアイデア出しだけでも、かなり面白いです!
自分の発想力も格段に上がりますしね。
これを読んでるみなさんも、ぜひ一度やってみてください。

pic200222B1.jpg


そして、これはいい!という企画アイデアが出てきたら、
やりたい人が集まってチームを作り、一気に実行しちゃいます。
この過程では実行力が身につきます。
失敗することもありますが、それもいい経験ですよ。
どうどうと失敗できるのは、学生のうちですし。なんて。


そんな感じでいろいろやっているのですが、
今まで行ってきた企画の一例を紹介しますと、

・大和証券の仙台支店長による「株セミナー」
・仙台の社会人キーマンを集めての交流会
・楽天野球団の社員の方との意見交換
・ビジネスプランコンテストの開催
・東北大の学生用ポータルサイトの作成・運営


などなど。。。こんな感じです。


企画の内容は、基本的に何でもいいんです。
ただし、
自分達がワクワクできること、そして、社会経験になることを選んでやっていこう!
とだけは決めています。
楽しみながら企画力を鍛えるのが狙いですから、
自分達がワクワクしなきゃ意味がないんです!


Masspyは、普段の雰囲気も、とてもワクワクですよ。
例えば、メンバーの飲み会の時は、なぜかプレゼント交換をやるのが恒例になっているんです。そこでは、みんながビックリするようなプレゼントや、笑えるプレゼントが飛び交います。これまでは、葉巻1セットや、変身グッズ、魚1パックなんていう訳の分からないものまでありましたね。
Masspyの飲み会は、いつもとても盛り上がります。


20051220213041.jpg


企画を考える時に、「すげー笑えるし面白いけど、社会経験にはなりそうもないなぁ」なんていう企画案を思いついてしまう事も良くあります。そんなオモシロ企画は、「裏Masspy」として実行したりもしてますよ。

東北大Masspyは、

ワクワク度なら、どこにも負けない。

そんなサークルです。


次回、東北大Masspyの目指すものとは!?の巻

スポンサーサイト